2022年11月24日
事業、取組紹介

漁船保全修理施設(漁船上架施設)浚渫工事

鹿部漁協 佐藤です。

当組合の漁船上架施設はリフト式上架施設となっておりますので、船を上架した際、船底を高圧洗浄機で洗ってから陸へ引き上げる形となっております。

長年、リフター上で船底を洗っておりますので、船底に付着していた異物がリフター下に堆積している状況です。

今まで一度も浚渫した経緯がないということで、漁船の上架に支障が出ない様、今回、上架施設のリフター下の浚渫を行う事としました。

月曜日より浚渫に係る準備が始まり、浚渫完了までには数週間かかる見通しです。

この期間、上架施設が使用できない状況となり漁業者は不便となりますが、浚渫が完了すれば、今まで以上に使い易くなるのでご了承願いたいと思います。

 

鹿部漁協

この記事を書いた人

鹿部漁協

鹿部漁業協同組合職員です。 組合では、漁業者が末永く漁業を営む事が出来るよう漁業資源の維持・拡大 並びに藻場造成等の事業に取り組んでおります。 その漁協の取組について、皆さんが普段あまり見ることのない作業風景など 皆さんに組合の仕事について知っていただきたいと思います。 組合事業の取組だけではなく前浜や漁協市場の状況についても、随時、皆さんにお届けしていきます。

コメントはこちらから

captcha

上に表示された文字を入力してください。

本サイト運営サイドからの返信は致しません。大変申し訳ありませんが、ご了承ください。皆様から頂きます御意見はしっかりと拝見した中で出来ること出来ないことございますが、これからのHP運営に活かしていきます。

関連記事

  • 事業、取組紹介

    2023年2月5日

    鹿部漁港取排水施設設備修繕

  • 事業、取組紹介

    2023年2月1日

    昆布母藻群落造成事業 1月調査

  • 事業、取組紹介

    2023年1月31日

    本別漁港機能保全事業

  • 事業、取組紹介

    2023年1月27日

    育てる漁業研究会、磯焼け対策連絡会議への出席

※鹿部町ホームページの
「ふるさと納税」ページへ移動します