2022年6月28日
漁港通信

【鹿部町】漁港映えスポット発見!?パート3

みなさん、こんにちは

地域おこし協力隊つよポンです!

今回は、出来澗の映えスポットをご紹介します。

↑コチラは出来澗にある断層

駒ヶ岳が噴火した軽石や灰が重なり生成されたそうです。

海の波の影響で壁が削れ断層が見えるようになったようです。

↑コチラが断層が見える場所です

細い道を入っていくので少し分かりずらくなっています。

気になる方は是非、お越しになって撮影してみてください!

ただ、この場所は漁師さんが拾い昆布をしている場所でもあります。

撮影の際は、操業の邪魔にならないようお願いいたします。

地域おこし協力隊 つよぽん

この記事を書いた人

地域おこし協力隊 つよぽん

地域おこし協力隊のつよぽんです。趣味は筋トレ、釣り!出身地は愛媛県と 温暖な地域から移住してきました。 気温が違うと海の水温も違うので、見たことのない魚がいて面白いです。 特に生きたホッケを生で見たことがなかったので、とても新鮮でした。 スケソウダラは筋肉が増えると聞いたので毎日食べています!

コメントはこちらから

captcha

上に表示された文字を入力してください。

本サイト運営サイドからの返信は致しません。大変申し訳ありませんが、ご了承ください。皆様から頂きます御意見はしっかりと拝見した中で出来ること出来ないことございますが、これからのHP運営に活かしていきます。

関連記事

  • 漁港通信

    2022年10月22日

    廃船解体

  • 漁港通信

    2022年8月5日

    波の破壊力

  • 漁港通信

    2022年7月12日

    養殖施設の浮力調整について

  • 漁港通信

    2022年7月7日

    今時期市場の様子~7月

※鹿部町ホームページの
「ふるさと納税」ページへ移動します