2023年3月24日
漁業日記

海上濃霧

鹿部漁協 佐藤です。

3月22日・23日と鹿部町では、霧がかかり海上では特に霧が濃く、視界不良となっておりました。

春になると霧が発生しやすくなるのですが、この時期に霧が発生するのは珍しく、それだけ気温が暖かくなって

いる事で、今年は雪解けが早いように見受けられます。

沖に出ると周りが全く見えない状況でありますが、凪が良いのでこのような中でも、刺網漁やタコ箱漁、えび籠漁等に出漁している船もおります。

周りが見えにくい中での操業でありますので、海難事故には十分注意して操業してもらいたいと思います。

万一に備え、救命胴衣を着用し安全操業に努めてもらいたいと思います。

 

 

 

鹿部漁協

この記事を書いた人

鹿部漁協

鹿部漁業協同組合職員です。 組合では、漁業者が末永く漁業を営む事が出来るよう漁業資源の維持・拡大 並びに藻場造成等の事業に取り組んでおります。 その漁協の取組について、皆さんが普段あまり見ることのない作業風景など 皆さんに組合の仕事について知っていただきたいと思います。 組合事業の取組だけではなく前浜や漁協市場の状況についても、随時、皆さんにお届けしていきます。

コメントはこちらから

captcha

上に表示された文字を入力してください。

本サイト運営サイドからの返信は致しません。大変申し訳ありませんが、ご了承ください。皆様から頂きます御意見はしっかりと拝見した中で出来ること出来ないことございますが、これからのHP運営に活かしていきます。

関連記事

  • 漁業日記

    2024年5月30日

    耳刷り状況について

  • 漁業日記

    2024年5月10日

    令和6年度総合研修入所式

  • 漁業日記

    2024年5月6日

    耳吊り作業

  • 漁業日記

    2024年5月4日

    うまいもん祭り&間欠泉100周年記念式典

※鹿部町ホームページの
「ふるさと納税」ページへ移動します