2022年8月26日
事業、取組紹介

マツカワカレイ放流

鹿部漁協 佐藤です。

本日、栽培公社伊達事業所よりマツカワカレイの種苗を搬入いたしまして、町内の沖合に放流いたしました。

マツカワカレイは、別名 王鰈とも呼ばれており、資源管理が徹底され体長35cm未満のものについては、採捕禁止となっております。

このマツカワカレイの資源を増やす為に、毎年、マツカワカレイの稚魚を放流しております。

大きく成長し、今後の水揚げ向上に繋がる事を願います。

 

 

鹿部漁協

この記事を書いた人

鹿部漁協

鹿部漁業協同組合職員です。 組合では、漁業者が末永く漁業を営む事が出来るよう漁業資源の維持・拡大 並びに藻場造成等の事業に取り組んでおります。 その漁協の取組について、皆さんが普段あまり見ることのない作業風景など 皆さんに組合の仕事について知っていただきたいと思います。 組合事業の取組だけではなく前浜や漁協市場の状況についても、随時、皆さんにお届けしていきます。

コメントはこちらから

captcha

上に表示された文字を入力してください。

本サイト運営サイドからの返信は致しません。大変申し訳ありませんが、ご了承ください。皆様から頂きます御意見はしっかりと拝見した中で出来ること出来ないことございますが、これからのHP運営に活かしていきます。

関連記事

  • 事業、取組紹介

    2023年2月5日

    鹿部漁港取排水施設設備修繕

  • 事業、取組紹介

    2023年2月1日

    昆布母藻群落造成事業 1月調査

  • 事業、取組紹介

    2023年1月31日

    本別漁港機能保全事業

  • 事業、取組紹介

    2023年1月27日

    育てる漁業研究会、磯焼け対策連絡会議への出席

※鹿部町ホームページの
「ふるさと納税」ページへ移動します